圧着ハガキのメリットを把握して依頼しよう

ハガキを顧客に送る際に、多くの企業では圧着ハガキを利用されるケースが多いです。圧着ハガキは普通のハガキよりも倍の情報量を掲載できる事や、本人にのみ知らせたい情報、機密性に特化したハガキを送る事が出来るメリットがあります。種類にはV折りやZ折りなどがあり、用途に合わせて作成する事が可能です。さらに圧着ハガキでは多くの情報を載せる事から印刷枚数コストを抑える事も出来ます。枚数が多い場合は業者に依頼するとトータル的にもお得になるケースが出てくるので、業者に依頼されると良いでしょう。デザインから印刷、圧着加工の全ての工程を依頼できる業者もインターネットから簡単に見つける事が出来ます。中には商品サンプルを用意している業者もあり、値段や特徴も含め比較しているサイトを利用すると効率よく目的の業者を探す事ができるので参考にすると良いでしょう。

圧着ハガキを利用するメリット

ダイレクトメールとして圧着ハガキを利用するにあたって、どのようなメリットがあるのかをお教えしておきます。それは通常のハガキの料金で、お客様の手元に届くだけでなく、通常のハガキよりも情報の量が2倍から3倍伝えることができるという点にあります。また、今までダイレクトメールを開封してもらえなかったものについても、この圧着ハガキの場合には、開封率が良いということもあります。また、内容についても、お客様が開封をしない限りは知ることができないため、お客様の情報などを記載する際にも機密性が高いということがあります。そのため、お客様以外の方である第三者の方へ秘密が漏洩をすることを防ぐ効果があります。それから接着をしているのりについても焼却をすることができるため、エコの効果もあります。そういったメリットがあることを知っておきましょう。

圧着ハガキの印刷はネット通販で依頼できます

今、DMを発送するときなどに圧着ハガキを選ぶ企業や会社が増えています。一般的なハガキと比べると、2倍から3倍もの情報量を印刷することができるのが大きな魅力の一つです。最近は圧着ハガキの印刷を専門に行っているオンラインストアもありますので、インターネット通販で圧着ハガキの印刷を手軽に依頼できるようになりました。高品質なうえ、リーズナブルな料金で印刷してくれるオンラインストアがありますので、上手に利用することで経費の削減にもつながっていきます。もちろん、ベーシックなV型をはじめとして、往復ハガキタイプなど、幅広いタイプの印刷に対応していますので、希望にぴったり合ったDMを送ることができるようになります。事前に問い合わせができるほか、サンプル請求にも対応していますので、まずはサンプルで仕上がりの雰囲気を確認したい場合などは問い合わせてみるとよいでしょう。

2000部以上のDMを発送するならDMパックへ。 DMパックならDMが初めての担当者様でもOKです。 圧着2ツ折はがき1万部なら印刷、印字、区分、郵便料金込で1通あたり54.4円です。 見開きA3サイズのふちのり圧着(A4-4P)DMが1万部で印刷、印字、郵便料金込で1通88.9円! DMパックなら月間500万通のDM発送実績あり。 圧着ハガキならDMパックへご相談ください